第4回 ROBO-剣

開催日: 2016年 6月25日

本大会は終了しました。

開催場所: 神奈川県立青少年センター

アーム型ロボットによる剣道大会です。初心者が関節型ロボットの基本を学ぶとともに、上級者は画像処理や人口知能の技術育成を目指して大会を開催します。

■賞金
・優勝 20万円
・準優勝 5万円
・第三位 2万円
・機構シミュレーション賞 2万円
・画像処理テクニック賞 2万円
・制御技術賞 2万円

■参加者向け開発ツール貸出のお知らせ

ROBO-剣に参加される方のために、以下の開発ツール(ソフトウェア)のライセンスの貸し出しを行います。ロボットを短期間に効率的な開発が可能となるツールです。

・制御用ツール Matlab Simulink 提供:マスワークス
ロボットアームの制御開発ツールです。
画像処理を含むツールボックスを活用することにより、ROBO-剣に必要な機能を簡単に実現できます。

・機構解析ツール SimuWise 提供:株式会社日本ヴイアイグレイド
ロボットアームの機構解析や構造解析が可能なツールです。Simulinkと連動して動的な解析も可能です。ロボットアームの設計に活用して下さい。

・サーボモータ標準化サーバー  提供:株式会社ベストテクノロジー
ロボットアームに使われているサーボモータの通信プロトコルを意識することなく、簡単に位置指令したり、サーボモータの情報を得るためのサーバーです。(以下よりダウンロード可能。ライセンス不要)
こちら

以上のソフトウェアのライセンスを4月初めより6月末まで貸し出します。
ご希望の方は4月10日までに本大会にエントリーしてください。


■参加者向け開発ツール講習会のお知らせ
ROBO-剣に参加される方のために、以下の開発ツールの使用方法について講習会を開催します。

・日時4月16日
・場所 神奈川県立青少年センター

詳しくはカンファレンスページをご覧ください。
第4回ROBO-剣参加者向け開発ツール講習会

大会結果

優勝 ガルー / くまま
準優勝 ウォルフラム / Kupakuma
第三位 EG君 2号 / The super coffee co. LTD
機構シミュレーション賞 EG君 2号 / The super coffee co. LTD
画像処理テクニック賞 逡巡 / 山口自動機械
制御技術賞 ターンN / ターンN
Futaba賞 段菊 / 第2アトリエ
近藤科学賞 MPH-01 A2 Fuchs / Prototype
近藤科学賞 太郎丸 / 太郎丸
ダイナマイザー賞 佐々木君 / 川崎工科高校
Futaba賞 ku剣 / ku1

エントリーリスト 決勝トーナメント

競技規則(日本語)はこちら  公認ロボットはこちら

出場ロボットのエントリー受付期間: 2016年2月17日 ~2016年6月15日
※ロボットのエントリー、選手への連絡事項などはマイページからご確認ください。

動画

Back

Next

動画を全て見る

アクセス

神奈川県立青少年センター

JR根岸線「桜木町駅」下車、「北改札」(西口)から徒歩約8分
横浜市営地下鉄線「桜木町駅」下車、徒歩約10分
京浜急行線「日ノ出町駅」下車、徒歩約13分
みなとみらい線「みなとみらい駅」下車、徒歩約20分

所在地 横浜市西区紅葉ケ丘9番地の1

スケジュール

(変更後)第4回ROBO-剣スケジュール
11:00 会場準備
12:00 受付開始
13:15 オープニング
13:30 試合開始
15:00 準々決勝
16:00 準決勝/決勝
17:00 表彰式
18:00 懇親会