公認レフリー

公認レフリー制度

ROBO-ONEの普及拡大に伴いレフリー育成のため公認レフリー制度を設けます。
年間1~2回認定大会等において公認レフリー審査会を開催します。1時間程度のレフリー講習の後、実践にて審査を行います。審査合格者は公認レフリーとなります。
また今後開催される認定大会においても公認レフリーによるジャッジが必要となります。
公認レフリーとしては特A級,A級とB級の3ランクを設定しました。

・特A級:国際試合を含むすべての審判ができます。試合において英語で選手への対応ができることが条件となります。
・A級:国内における公式大会の審判ができます。
・B級:認定大会およびROBO-ONE Lightの審判ができます。

各クラスで一年以上経過した者、認定大会2大会以上のレフリー経験者、Cリングで20試合以上のレフリー経験者はA級以上を受験できます。

A級ライセンス取得者

No.在住都道府県公認レフリー名
1神奈川県西村
2神奈川県薬師寺
3東京都木内
4韓国Park Sangbok

B級ライセンス取得者

No.在住都道府県公認レフリー名
1東京都近藤
2神奈川県杉浦
3千葉県鈴木
4東京都井上
5東京都荒井
6東京都渡邊
7愛知県谷口
8兵庫県
9大阪府佐々木
10大阪府近藤
11神奈川県岡本
12愛知県根岸
13大阪府山田