Amoeba アメーバ

Ranking> Amoeba

Infomation

ROBO-ONE Ranking

65 pt
36

Light Ranking

1 pt
199
Robot ID1237
Robot nameAmoeba
Robot kanaアメーバ
Robot engAmoeba
Team name長岡動物園
Team kanaナガオカドウブツエン
Team engNagaoka Zoo
Weight2.1 kg
Height30 cm
Country日本

Comment

初登場は第20回ROBO-ONE Light。現在はRobo-One用に。

これまではすべて3Dプリント部品で構成していたが、ついにリンク部分と腰、肩軸にアルミフレームを搭載。
剛性を高めより多様なモーションが可能になった。

FY22下期大会より、頭のM5atomを2個構成とし、サーボ系のモーション担当とコントローラ、ジャイロ応答の担当で分業体制としてみた。上向きのM5atom配置により、操縦者からロボットの状態が見やすくなった。
M5atom、robotisの新モジュールを採用して基板が市販品のみで構成できるようになったのも隠れた進化。
サーボモータはDynamixel AX-12 とMX-28

Assemble

NameNumDescription
AX-12 12 入門用Dynamixel. 大切に使っている.
M5 atom matrix 1 インジケーター 無線レシーバ ジャイロを1台で実施してくれる。
MX-28 4 膝のリンク部のみパワーを上げるためMX-28にお試しで変更。MX系はFWupdate後、dynamixel protocol 1に設定することで混在が楽になる。
M5 atom lite 1 サーボ処理を分業するために1台増やした
M5 atom RS485モジュール 1 制御系の電圧の生成等もまとめて出来るので便利
Robotis RS485 TTL 変換 1 Robotisの新商品。RS485から変換が簡単になり便利に使用できるようになった。何気に安価。

History

大会名結果ポイント
MISUMI presents 第42回ROBO-ONE 予選出場 10 pt
MISUMI presents 第41回ROBO-ONE 本大会ベスト16 30 pt
MISUMI presents 第41回ROBO-ONE 予選出場 10 pt
第40回ROBO-ONE 本大会決勝進出 20 pt
第40回ROBO-ONE 予選出場 10 pt
MISUMI presents 第39回ROBO-ONE 本大会決勝進出 20 pt
MISUMI presents 第39回ROBO-ONE 予選出場 10 pt
MISUMI presents 第38回ROBO-ONE 本大会決勝進出 20 pt
MISUMI presents 第38回ROBO-ONE 予選出場 10 pt
MISUMI presents 第20回ROBO-ONE Light 予選出場 10 pt
※昨年度以前のポイントは上記から年度毎に定められた比率でポイントが引かれます。
詳しくはこちら

2020上期:Lite出場 Cトーナメント2回戦敗退 ダイナマイザー賞ありがとうございました。

2021上期:組み替えて出場 予選7Pで本選出場 ダイナマイザー賞を再びいただきました!引き続き精進してまいります。 


2021下期:システム結合に失敗し、まともに動けず...

2022上期:若干マシになったものの、重心に問題がありモーションつくりこめず

2022下期:AX12に限界を感じ、足を短くしたうえ膝サーボに手持ちのMX28を採用した。制御系もフルスクラッチ作り直しを実行し、モーション継ぎ目を滑らかに。予選突破して第3回戦敗退。人工知能ロボット賞ありがとうございます!